2014/10/19

あなたの知らない世界 -サイキックアタック-




タイトルを見て懐かしい人もいると思いますが...
そう言えば昔はよく幽霊の話をする特番がありましたね?

さて、今日私が話したいのは
怨念、サイキックアタックというものについてです。

こんな話題を出すと、
「またまた〜信じないよ〜そんなこと〜。」
と大半の人が言うと思いますが、
まあ話だけでも聞いて下さい。
知っておいて損は無いと思います。

私にとっての2014年、31歳の年は
このサイキックアタックの存在を身を以て学ばされました。

平和に暮らす人々には縁も縁もない話題でしょうが、
サイキックアタックをもたらす方々には実はとても身近なものです。



「私に嫌われた人はみんな不幸な人生を歩むから大丈夫。」
とワイン片手に自信を持って豪語する女性の元で働いていた事があります。
彼女の強い念は、出勤前に私に話しかけて来るようになりました。


以前ブログにも書いたエネルギーバンパイア2さんは
私に強烈な胸の痛みと突発的な自殺願望を与えました。
それ以外に、運転中、ハンドルを取られる事が何度もあり、
暫く運転が恐ろしかった程です。


最近私のブログを読んでメッセージをくれた知人にも
「昔から自分を傷つけた人に災いが起って...
それを自覚して以来、人を恨まないようにしている。」と。
彼女の様に悩み、
その力を悪い方向へ使わないよう努力している素晴らしい人も居ます。


そして、もう一人。

彼女とは彼女がLAに旅行中に知り合い、
意気投合し、
その5ヶ月後には、日本での生活を引き払い、LAに引っ越して来た彼女。
この頃から私は彼女の思いがテレパシーの様に伝わって来たり、
彼女が持つ慢性の体の不調が移った様に私に発症したり、
当時は覚醒したのかっ?!と大ハシャギでしたが、
当時は知る由も無く...
それほど強い念の持ち主だったのです。

彼女も、自分を傷つけた相手に不幸が災いすると自覚している人でした。
彼女を裏切った彼が事故に遭い、普通の生活がままならなくなった事、
そして、そのお相手の女性は若くして子宮がんを患った事、
色々と話には聞いていましたが、

ある日、私が自律神経失調症と診断された、と彼女に話すと、
「私の人生には尊敬する女友達が3人居てね、みんな自律神経失調症で外出ができなくなっているんだよね。大変だよね?」

この彼女の何気ない言葉を聞いた瞬間に、「ああ...」と。

そう言えば彼女に出会ってから、
日常生活でのパニックを発症し始めたなぁ、と。


それに気づいて以来、毎日エネルギーワークを使って
彼女の強い念を返す様にしました。

するとそれから間もなくして告げられた突然の別れ。

私と居ると強い怒りが湧いて来て、
もう一緒には居られないと泣きじゃくっていました。
近い友達ができるといつもこうなるんだと。
そして私達は二度と会う事はなくなりました。
そのブログ


以上、今年の私の体験談なのですが、

ではサイキックアタックから身を守るにはどうすれば良いのか?
やはりエネルギーワークでネガティブエネルギーを持ち主へお返しする事。

そして、常に愛情を持って生きる事。
愛や光の波動は闇をも照らします。
それ故、闇を寄せ付けてしまうんですが、
きちんと自分の境界線を守る事。

ちなみに念は誰もがもっているものです。
お互いの波動が合うと強烈に喰らってしまうものでもあります。
私も念が強い方だと思います。
だから人を恨まない。
自分の弱さ、狡さ、汚さと向き合い、
根本から解決することが大切です。

恨んだ相手が私の様に、念に敏感で、エネルギワークをしていると
自信の強い念が自分に返って来て辛い思いをするのはあなたです。
気をつけましょう。

あなたは知らなくても、
知ってそれを使っている人もいる事を、
こんな世界があることを
みなさんも頭の片隅に置いてあげて下さいね。


昔からお守りや、お札、結界を張る!なんて言葉がありますが、
そこにはちゃんと意味があって、実はこういう訳なんですね。


今日はあまり語られる事が無いわりには、とても影響力の大きい
人の心の黒い部分のお話をしました。

それでは、毎日エネルギーワークを忘れずに。
自分を愛情で満たすと、
自然と他人が気にならなくなったり、優しくなれたりするものです。

エネルギーワークについてはこのまとめを参考にして下さい。



自分の波動を上げて、キラキラと闇を照らしましょう!

それでは、また。

Tomoko s/t Chico


2014/10/14

日本とアメリカー食の話ー

NO MSG ADDED と表記されたふりかけ

久しぶりに味塩コショウを料理に使ったら、
ジョンと共に体調不良に。
アメリカでは毛嫌いされている
アミノ酸調味料、MSGってやつの仕業でしょうか?
こちらのスーパーマーケットやレストランでは
"NO MSG!!"と表記される事が普通になっています。


LAに来てからドレッシングは完全手作りに、
何度か断食デトックスをしたり、
化学調味料を極力減らした生活を続けている為か
この間日本に帰国した際も、あんなにずっと食べたかったカップラーメン、
カップ焼きそばを購入したものの、結局手を付けずじまいでした。
とても大きな変化だなあと自分でも感心。

そして歯医者さんでの麻酔が効き過ぎて
とても気分が悪くなった事にもビックリ。

LAに来てから肉食+量は増えたけど
よく考えたら化学調味料や保存料などの摂取はめっきり減りました。
元々、お菓子や甘味は買わないし、滅多に食べないのに加え、
お弁当にはおにぎりや、レストランで食べ残したお料理を。


そうそう、日本では衛生上の問題で、
残したお料理を持ち帰れないんですよね?
残念、もったいないですね。


日本と比べれば何をするにもとても不便な土地ですが、
逆に言うと、日本の至る所にあるコンビニで手軽に手に入る食品、
化学調味料や保存料などの食品添加物をたっぷり使っていますね。
便利さの裏側に大きな罠。

オーガニックも大切ですが、やはり重労働になる分、価格は上がって当然です。
農薬よりもまず、食品添加物を減らす事が先だと思います。

日本のお弁当も、冷凍食品を使えば子供の頃から体に良く無いものを多量摂取してしまいます。
ミートボール(開発した人は絶対家族に食べさせないという話も有名)
にウィンナー、チキンナゲット、練り物、
加工食品の成分など注意深く見てみて下さい。
アメリカでは「読めない成分は口にするな」とよく言いますが、
得体の知れないものの名前がずらーっと並んでいると思います。





アメリカでの食事情はというと...
こちらのお弁当は超手抜き。
ランチボックスにバナナとパンにピーナッツバターを挟んだものや
レタスとターキー胸肉のスライスサンドイッチなど健康的。

だけど学校のカフェテリアにファストフードなんかが入っています。
お肉にはホルモン剤や抗生物質が多量に注入されている様ですが、
そうでないお肉も自然派スーパーで買えます。(値段は高いですが)

アメリカでは、低所得の為、不健康な食生活を送る人達が問題化していますが、
もう一方はとても健康的です。
ファストフードを利用しない人達も。
ご存知でしたか?


カリフォルニアは特に、
ビーガンやベジタリアンの人が多くいます。

そして最も大切な事は、その毒素を受け入れる私達の体の状況。

エネルギーの話その4 怒りと毒
↑にも書きましたが、
怒りが溜まると「ストレスホルモン」というのが脳から体中に廻ります。
このいわゆる「毒」が体にまわっていると、
体調を崩したり、科学調味料などは体に蓄積され病気の原因に。

逆に、怒りを溜めず、ストレスなく生活している人は
同じ不健康な物を食べても、体がきちんと毒を排除してくれるそう。


社会に怒りを持って化学調味料や保存料について神経質になりすぎていると、
健康になる為のものが、逆効果になってしまいそうなので、
まあ気楽にいきましょう♪





ストレスから来る食欲に惑わされる事無く、
自分の体のサインを聞く事もとても大切ですね。

体調が優れない時は食べない事。

「食べる、消化する」と言う事がどれほど膨大なエネルギーを使うかご存知ですか?

断食などデトックスをした人は分かると思いますが、
食べる事をやめると、体は軽く、エネルギーに満ち溢れ、
寝起きが凄く良い。
機嫌も良い。
前向きな思考になる、
など、心身共に驚く程の変化を感じます。

大きな病気になる前に、皆さん是非一度試してみて下さい。
「癌になったら食べない!」という治療法もありますが、
この断食を経験している人ならそれにも頷けるんじゃないかと思います。
私は6日間行いました。↓
レモネードダイエットの実践法

お味噌汁にすだちを絞ると...やみつきです


医療技術の進歩で長生き出来る世の中になりましたが、
生き方の質まではどうでしょう?


この間読んだ本にも書いてありましたが、
外から体を治す事ばかりを信じて頼り、
中からコントロールする事が忘れられている時代です。


すこし時間を割いて、おにぎりを自分や家族の為ににぎったり、
湧かしたお茶を水筒やタンブラーに入れて行ったり。
そちらの方が断然、安心安全で豊かな愛のある生活なのに、
私達はどうしてお金を払って毒を買いつづけているのか?

100%健康に自然に生きるなんて無理だけれど、
普段何気なく、考え無しに習慣化している食の選択。
できることから少しずつ見直して行きたいですね。


それでは、また。


Tomoko s/t Chico

2014/10/02

初心忘れるべからず。

こんなに可愛かったハチも2歳のおっさんになりました
おめでとうハチハチ♪


人の心というのはとても移ろいやすく
いつも大切なものを忘れがち
新しいものへの魅力と好奇心は
容易い信頼を生み
ものぐさな性格故
楽が好き。

浮ついた足元をすくわれ
落とし穴に落ちてから
這い上がるには自分の力だけが頼りだ
という事に気が付く。

私の人生はこれの繰り返し。

そう、
何を言っているかって、
最近漢方に頼り切って、手間のかかるエネルギーワークを怠った結果
波動が落ちて、ここ最近また疲れ果てておりました。




漢方はとても体調を助けてくれます。
だけど、
ネガティブエネルギーやサイキックアタックから身を守るのは
やはり自分自身のエネルギーワーク。

波動が落ちると、エネルギーワークでさえ胡散臭く感じ、
全くやる気が起きず、ただただ考え事をしたりグータラしたくなるのです。

昨日までの私は
「あれ?7月の私、何であんなに調子良かったんだっけ?」
こんなでした。

今日自分のブログを自分で読み返し、なんとか調子を取り戻す。
私は無意識で、ネガティブな念とお話して、
人の事を一生懸命悩む傾向にあるので、
意識的に自分の人生に戻って来ないと、
どんどん気力と時間を無駄にしてしまいます。


エネルギーの話を書いていた7月8月の私は
波動がもの凄く高く、恐ろしい程。
まずサードアイ、第三チャクラが全開で、
スーパーポジティブ思考はもはや悟りの境地に達した様に
気付きが次々と沸き上がり、執筆が間に合わない。
空腹と眠気を感じず、
そして、お酒が飲めなかった。
ワインを2口飲むと酔っていました。
不思議。

そして今日、やっとあの感じにまた戻って来ました。

=喪失のレッスンから引用=

悲しい事も苦しい事も
あなたの周りで起る事であって、
もしそこにあなたの意思がなければ、
それはあなたの物ではない。
そしてそれは、あなたの人生や幸せを揺るがす事はできないのだ。

むせび泣く隣人を、励ます事はできるが
あなたまでもが不幸を肩代わりする必要はない。

分かり得ない人の気持ちを血眼になって探し
いつの間にか人の苦しみを背負おうとする。

深呼吸して、邪念をはぎ取り、自分に返ると
あなたが悩んでいた事は、
知り得ない誰か他の人のものだった事に気づくかも知れない。
**************************************

私は自分で書いたこの言葉を忘れてはいけない。




やはり
グラウンディングは重要。
そして他の人の念や、ネガティブエネルギーを跳ね返し、
自分自身に戻る事。

いくら漢方が体に効いても、
エネルギーワークは怠ってはいけないと思い知りました。
地道に続けていきましょう。


10月、私の一番好きな月。
今月は日本に一時帰国します。
慌ただしくなりそうですが
人生がまた面白くなる予感。

最高の波動で
32歳を迎えられるように
毎日を大切に生きよう。

今日は少々文章がとっちらかっておりますが。


それでは、また。


Tomoko s/t Chico