2014/08/22

シソ農家のおにぎりの話



去年から青じそをベランダで育て始めました。
今年は慣れたもので、発芽率も良く、順調に収穫量を増やしております。




言葉を発しない生き物を育てる事は時に難しいというか、
自分を律する良い訓練にもなります。
怠けたら枯れてしまいますからね。


パートナーのジョンからは散々煙たがられながらも
意地でもやめない私の楽しみ。
青じそ栽培♪

ロサンゼルスのアパート(マンション)のベランダで
細々と幸せ紫蘇農家を営んでおります;)


クラスメイトや知り合いにあげたり、
ホームパーティーに持って行ったりしていますが、
成長するにつれて、収穫量も上がり(当たり前ですな)
使い切れないので、この度、ふりかけを作ってみました♪

青じその栄養価はケールより高いそうです。
ご家庭に一鉢あると便利ですよ。



洗って水気を拭き重ならない様にお皿に並べる


レンジで1分→パリパリに乾燥したものを手で揉む



 ゴマと海塩を煎って海苔も混ぜて出来上がり


やっぱりおにぎりですね♪

そう、おにぎりと言えば、その素晴らしさについて少しお話したいんですが、

おにぎりをにぎる手からは気が入っていくんです。
にぎる人によってちょっと味が違うでしょ、おにぎりって。
お茶碗に入ったご飯は食べないのに、
おにぎりにしたらいくらでも食べるでしょ、子供って。
しかも自ら「おにぎりにしてー」ってお願いしてきませんか?
お母さんの気と愛情が入っていますからね♪
子供は良く分かるんです。だから美味しいんです。

私はレイキをやるので、おにぎりの時はいつも意識します。
それと良い言葉は波動をあげるので、お料理中は良く食材に話しかけますよ。笑
特に魚を捌く時、お肉を扱う時は、ずさんに扱われただろう過去をまず癒します。
そしてありがとうね、と心で何度も感謝を呟きます。
ちょっと危ないというか、バカみたいですが、
答えはきちんと返って来るんですよ♪


おにぎりも同じ。
ありがとうって言いながらにぎってあげてくださいね。



すだちの実も大きくなってきました

あーおにぎりが食べたくなってきた。


それでは、また。


Tomoko s/t Chico

0 件のコメント:

コメントを投稿