2014/08/22

シソ農家のおにぎりの話



去年から青じそをベランダで育て始めました。
今年は慣れたもので、発芽率も良く、順調に収穫量を増やしております。




言葉を発しない生き物を育てる事は時に難しいというか、
自分を律する良い訓練にもなります。
怠けたら枯れてしまいますからね。


パートナーのジョンからは散々煙たがられながらも
意地でもやめない私の楽しみ。
青じそ栽培♪

ロサンゼルスのアパート(マンション)のベランダで
細々と幸せ紫蘇農家を営んでおります;)


クラスメイトや知り合いにあげたり、
ホームパーティーに持って行ったりしていますが、
成長するにつれて、収穫量も上がり(当たり前ですな)
使い切れないので、この度、ふりかけを作ってみました♪

青じその栄養価はケールより高いそうです。
ご家庭に一鉢あると便利ですよ。



洗って水気を拭き重ならない様にお皿に並べる


レンジで1分→パリパリに乾燥したものを手で揉む



 ゴマと海塩を煎って海苔も混ぜて出来上がり


やっぱりおにぎりですね♪

そう、おにぎりと言えば、その素晴らしさについて少しお話したいんですが、

おにぎりをにぎる手からは気が入っていくんです。
にぎる人によってちょっと味が違うでしょ、おにぎりって。
お茶碗に入ったご飯は食べないのに、
おにぎりにしたらいくらでも食べるでしょ、子供って。
しかも自ら「おにぎりにしてー」ってお願いしてきませんか?
お母さんの気と愛情が入っていますからね♪
子供は良く分かるんです。だから美味しいんです。

私はレイキをやるので、おにぎりの時はいつも意識します。
それと良い言葉は波動をあげるので、お料理中は良く食材に話しかけますよ。笑
特に魚を捌く時、お肉を扱う時は、ずさんに扱われただろう過去をまず癒します。
そしてありがとうね、と心で何度も感謝を呟きます。
ちょっと危ないというか、バカみたいですが、
答えはきちんと返って来るんですよ♪


おにぎりも同じ。
ありがとうって言いながらにぎってあげてくださいね。



すだちの実も大きくなってきました

あーおにぎりが食べたくなってきた。


それでは、また。


Tomoko s/t Chico

2014/08/17

エネルギーの話 まとめ


突如ケータイのアルバムに現れた305枚のグラデーション画像



まだまだ続きがあるのですが、
エネルギーについての話はここで一旦終了。
これからはランダムに投稿していきます。


それではエネルギーワークのまとめをここに。




まずは保健所で犬や猫、うさぎなど、動物を保護して飼う。
ーかけがえのないエネルギーの話ー
ー動物の保健所 in LAー




エネルギー相関図を家族、大切な人と話し合う
さほど重要でないのに頭をもたげる関係は整理してみても良いかも。
ーかけがえの無いエネルギーの話ー
ーエネルギーの話 その7 犯罪とエネルギーー




寝起き、就寝前、気づいた時に念の回収と返却
ーエネルギーの話 その3ー




毎日のグラウンディングの強化
ーグラウンディングの重要性ー




不要な物を捨て、片付け、換気をして、家や部屋に滞った気を流す。
ー成功者に共通することー




自然に触れる、木に触る、川や海に足を入れる。
ーグラウンディングの重要性ー




嫉妬心を克服し、自分を愛してチャクラの詰まりを取る
ーエネルギーの話 その6 嫉妬克服ー




エンパス体質の方(殆どの日本人)は人に干渉せず、自分の人生を生きる練習
ー日本人とエンパス体質ー
ー喪失のレッスンー




怒りを溜め込まず、上手に言葉にして発散する。
ーエネルギーの話 その4 怒りと毒ー
ーエネルギーの話 その5 怨念ー



10
そして最後に、もし出来れば
レイキ、気功、クオォンタムタッチ...etc
何でもいいですけど、とにかくエネルギーワークを行う。
ヨガ、運動、ラジオ体操などでも◎
ーエネルギーの話 その2ー



エネルギーについて考え、実践し始めてから、
私の生活は良い方向へ激変しました。
パニックに伴う予期不安はほぼ無くなって来たので、
ネガティブに染まっていた記憶を今新しく書き換えているところです。
近いうちに、自分の頭と体を説得できるかな?
痩せた体も今の所保たれています:)

ただ、自律神経失調症の薬の副作用で
何度か強いパニックと不安発作が起こり、その時の恐怖をまだ体が覚えているので、
あの時薬を飲まなかったら今こんなに苦しむ事はなかったんだろうな、とは思います。
改めて薬に対して慎重に考える様になりました。






*鬱や、落ち込んでいる人へ*

もう這い上がる気力もないほど
エネルギーが枯れていて、何もできないから溜まらない。
人の励ましも自分を責める材料にしかならない。
そんな悪循環に陥っていませんか?
エネルギーが溜まって来ると
自然と散歩に出たり、少しずつ何かやりたいなと思ってくるので、
自分が怠け者だと責め続けるのはやめて下さいね。
ひとつひとつ、ゆっくりでも、
何か前進に気づいたら、自分を褒めまくるのを忘れずに。



*鬱や、落ち込んだ人を友人や家族に持つ方*

なんと声をかけて良いか分からなくて見守る側も辛いですよね。
もっとこうしたらどうか?と提案したり、問題を解決してあげようと励ます事は、
時に、あなたが更に彼らのエネルギーを奪う事になりかねないので、
とにかく小さな事でもその人を認めて褒めてあげて下さい。
「頑張ってるね!」「奇麗だね。」「凄いね。」
「あなたのそういうところが凄く好きだよ。」
褒める事、一緒に笑い、触れ合う事でエネルギーを満たしてあげて下さい。







無敵とは、最強という意味ではなく、
人を敵視しない、戦う相手が居ないということ。
グラウンディングをして奇麗なエネルギーに満たされ
自分の人生にしっかりと根を張り
今を生きる。


キラキラ輝くオーラで、無敵な人生を楽しみましょう。


それではまた。



Tomoko s/t Chico

2014/08/15

エネルギーの話 その7 犯罪とエネルギー


ハチもお勉強中です。


世の中の事件や犯罪をエネルギー理論を通して見てみると
とても興味深く、何が必要なのか、見えて来るものがある。


例えば、後を絶たない老人養護施設での虐待。
死の覚悟が決まらないお年寄りは
「もっと生きたい、もっと元気が欲しい!」と
若く気力に満ちたヘルパーさんからエネルギーを吸い取り続ける。
そしてある日から突然、優しかったヘルパーさんは虐待という行為で
奪われ続けたエネルギーを取り返す。



例えば、鬼畜妻が夫を惨殺する。
この旦那さんは暴力を振るい、
精神的にも妻を虐待し続けていた事でしょう。
暴力でエネルギーを根こそぎ奪われ、「助けて、生きる気力をちょうだい!」という時に
夫からの優しい言葉や包容で満たされ、飴と鞭の連鎖から抜け出すのは至難の業。
遂に限界を超えた妻は夫に残虐で屈辱的な死を与える事により
否定され続けていた自分を肯定し、
吸い取られ続けて来たエネルギーを奪い返し、高笑う。

何故分かるかって、私も暴力を受けていた事があるからです。
威圧的だったり、暴力をふるってしまう男性は気を付けて下さいね。
そしてその渦中でもがき続ける女性達にも
是非エネルギーワークを試してもらいたいです。




そして学校の教師。
私は家庭に問題を抱えた女教師が、小学3年生の女の子の頭と心を壊していく、
その過程を毎日目の当たりにしていました。
もう少し早く声を上げていたら、と今でも悔やみます。
そして私自身も、
満たされない男性教師から過剰で屈辱的な叱りを受け続けていました。
子供に教える立場の大人は特に気を付けて、自分が満たされていなければいけません。
子供をいじめてエネルギーを満たすのはやめてください。


学校の教師、医者に看護士、マッサージ師にセラピスト...
人と触れ合う仕事の裏には、大きな危険性が隠れています。
犯罪を犯してしまった後では、全てが自分1人の責任で終わってしまいますが、
その一歩手前で、エネルギーワークについて考える機会があれば、
未然に防げる問題が沢山あるのではないかと、
これからの高齢化社会に伴い、増え続ける問題に新たな解決策を提案したいです。


「どうぞ座って楽しんで下さい」と誰かの為に庭に置かれたベンチ。
時々立ち止まることも大切。


学校には生徒だけでなく、先生の為のセラピストをおく、
医者や看護士、セラピスト、介護士さんへ、自身のエネルギーを守る講習を行う、
カウンセリングやヒーリングへの偏見をなくし、
ストレスや生き方の質と根本から向き合う社会を作る。



宗教って戦争を起こしたり、なんだか面倒な問題を伴うイメージですが、
本来人の心の支えであり、悩みやストレスを解決する指針にもなっているんです。
今の日本では、宗教心が薄れている分、
もっと、人生や生き方を考える事を忘れずに生きて行きたいですね。



エネルギー相関図を書いてみると、
問題の防止と解決法がクリアになってきます。

あなたの今の状況を
一度ゆっくり見直してみて下さい。


それでは、また。



Tomoko s/t Chico

2014/08/05

動物の保健所 in LA  -Animal shelter-


"Pet Adoption" 里親探し中の子猫ちゃん


アメリカのペット事情と言えば、
脇にチワワを抱えてお買い物♪ 

そんなイメージが強いと思うけれど、
実際良く見かけるのは、大きな雑種とランニング&ウォーキング。


私の住む街、LAでは、
ペットショップに犬や猫を買いに行かない。


宣伝目的でペットショップに動物を飾る、
売る、交換、貸し出しと言う事が法律で禁止され、
非人道的に繁殖させるブリーダーも取り締まられている。
ペットを飼う時は、規定を満たしているブリーダーか、保健所から。

これが本当のLAのペット事情。

毎日どこかで開かれている産直市、ファーマーズマーケットでは
よく保健所主催のアダプション(里親探し)が行われている。


保健所というと暗いイメージがあると思うけれど
こちらの保健所は明るくオープンで、まるでペットショップのよう。

沢山の動物がボランティア達によって管理されていて
広い芝生のドッグランで気に入った犬と触れ合ったり、
プレイルームで猫と遊んだりできる。
そしてボランティア達も動物達を檻から出して一緒に遊ぶのが仕事。


そして保健所のHPに欲しい犬種や年など希望を入れると
どこの保健所にどんな犬や猫がいるか、写真付きですぐ検索できるのも便利。


そして、保健所に収容しきれない動物や、
子猫/子犬が里親に出せる大きさに成長するまで自宅で面倒を見る、
フォスターというボランティアもある。


こちらの人は殆ど血統を気にしない。

人も動物も、血が混ざれば混ざる程強く賢くなると、
逆に、雑種のユニークな良さを誇りに思っていたりする。
さすが人種のるつぼ、アメリカ。


もちろん特定の純粋な血統犬をブリーダーから買う人達もいるけれど、
それが悪い事でもなく、責められもしないのは、
きちんと法律で取り締まっていてくれるから。
無駄に扱われる命が少ないから
私達が自由に選んでいられるんだと思う。

飼いたい犬種がある人はブリーダーから。
とくにこだわりが無い人はまず保健所へ。

こんな感じかな?

 


保健所からペットを貰って来た人は決まって誇らしげにこう言う。

「I rescued him/her.」
「俺こいつを救ったんだよ」

命を救うという行為の恩賞は計り知れないものがある。
勇気ある人達の活動により、LAの法律で定められたこのシステム。
小さな命を尊重するだけでなく
人々の心を癒し、幸せにする奇跡の法律だ。

そしてこちらの人は子猫子犬に拘らない。
離婚再婚率に伴う連れ子の問題もさほど気にしないし、
なんか、懐の広い、良い人達?なのだ。笑

里親探しのお店 by 保健所

大きなショッピングモールの中にある
ペットショップ(ペット商品だけを販売)のこの一角は、
毎日保健所から犬や猫が何匹か連れて来られ、
広い檻の中をかけ回る。
大型ショッピングモールという人が集まる利点を生かした
毎日開催、里親探しの場。




アメリカ、ロサンゼルスのペット事情。

これが本当のアメリカです。

理不尽な事に声を上げる人達が法律を動かす力を持っている。


日本はビジネスの為に間違ったアメリカ像を
流行にして売らない、そしてみなさんも追わないように。

日本でも早くこの素晴らしいシステムを真似したいですね。



ショッピングモールに設置されている犬の水飲み場とおやつ。



では、みなさんも是非一度、近くの保健所に遊びに行ってみて下さい。
印象が変わるかもしれないですね。

それでは、また。



Tomoko s/t Chico

2014/08/01

喪失のレッスン 


エネルギーワークについて書き始めてから
修行の様に苦難に直面する日々と以前書いたけれど...
そしてまた先日も。
切ない喪失のレッスンが訪れました。

**********************

この本、今すぐ買って読んで。すごい本だから。

「ライフ レッスン」
この本は私の人生の教科書となった。
素晴らしい本を紹介してくれた彼女に心から感謝する。
そして、今回彼女が私にくれた大きなレッスンにも。


そう、彼女、一度は親友と呼んだ友人。
先日最高に楽しく、素晴らしい時間を共有し、
その感謝をメッセージでやり取りしていた翌日、
彼女から告げられた突然の別れ。


それは、戦いようも、修復のしようもない、彼女の希望
決別だった。

混乱した。
私はどうしようもできずただポッカリ空いた穴を
理由を詰め込み、塞ごうとした。
「どうしてこうなるの?」
理由もなく告げられる別れほど辛い事はない。

ただ強いエンパスという敏感過ぎる勘が邪魔ばかりする。
「少し時間が欲しい」と言う彼女の奇麗な言葉はやはり、
「もう二度と会えない」と言う言葉で決着をつけた。

「これは私の問題だ」とだけ彼女は言った。

そう、これは彼女の問題だ。
考えても考えても考えても考えても、
人の気持ちなんて分かるわけがない。
答えの出ない問題を解読しようと試みても、
確かな理由が掴めず宙をかく切なさに
ただただエネルギーばかり消耗していく。

知っていたつもりで実は
彼女がどんな人間なのか全く知らなかった。



ふと我に返り、自分自身に戻った時、
私の中にはまだ楽しかったあの日の感覚が有り有りと残っていた。
紛れも無くこの別れは彼女の言う通り、彼女の問題。
私には何の関係も問題も無く、変わらず幸せな時が流れていた事に気が付いた。
絶え間なく流れる人生の時の中で、彼女と劇的に出会い
そしてまた劇的に別れが訪れただけ。
私達の関係はこうして完結しただけなのだ。



さよなら。





今日もまた朝早くに目が覚めて
スニーカーを履き、目覚めたばかりの街に飛び出すと
歩道にそびえる木々や庭先の花、マイペースに地面を這うかたつむりが迎えてくれる。
朝陽に照らされ、
また新しい今日に向かうしかない幸せに、涙が溢れた。





沢山の人に出会い、
これからも沢山の人が私の人生を通り抜けて行くだろう。
だけどいつだって人生の主役は私。
しっかり大地と繋がり、刻一刻と刻まれる新しい時を前進するだけ。
自分の人生を生きる
ただそれだけ。


悲しい事も苦しい事も
あなたの周りで起る事であって、
もしそこにあなたの意思がなければ、
それはあなたの物ではない。
そしてそれは、あなたの人生や幸せを揺るがす事はできないのだ。

むせび泣く隣人を、励ます事はできるが
あなたまでもが不幸を肩代わりする必要はない。

分かり得ない人の気持ちを血眼になって探し
いつの間にか人の苦しみを背負おうとする。

深呼吸して、邪念をはぎ取り、自分に返ると
あなたが悩んでいた事は、
知り得ない誰か他の人のものだった事に気づくかも知れない。


幸せになろうといいながら
幸せをためらっていた


今度こそ、幸せになろう。
そして
素晴らしいレッスンをありがとう。


Tomoko s/t Chico