2013/07/13

Sedona 3日目

セドナ3日目、新月のこの日はまず
寝坊で朝日を逃しましたが、
気を取り直して、ベルロックハイキングから始めました。
駐車場から10分程歩くと岩の麓に到着します。
そこからは自由に岩を登るだけ。
とても簡単なコースです。
ベルロック
ここも4大ヴォルテックスの一つ、そりゃ木もねじ曲がります。
凄いですね。
捻れた木
中腹まで登った所はこんな広い丘のようになっています。
 ベルロックに背を向けた状態での景色

友人もすごく遠くに見える様ですが、実際はそんなに距離はありません。

やっとセドナでの過ごし方が分かってきた私。
ここでは各自別れてゆっくり過ごす事にしました。

とにかくセドナに来てから始まった頭痛、このベルロックで最高潮を迎えました。
標高が高いせいもあり、乾燥で脱水症になりやすいのもあり、エネルギーのせいでもあり、
普段頭痛なんて全く無いのに、最初の3日間はとにかく時々頭が痛かった。
セドナには頭痛薬を持って行く事をおすすめします。

さて、そんな私は木陰に座って暫く瞑想
その後自己ヒーリングをする事にしました。
セドナに来て最初のレイキ。
手を頭に翳すと目眩の様にぐるぐると体が沈んでいくような感覚。
セドナに居なくとも、よくある感覚ですが、
あまりにも強かったのでビックリして中断。
何だ今のは?
と思いつつもう一度、今度は胴体に手のひらを翳す。
とても気持ち良い。

その後友人の元へ行って、レイキさせてもらう。
途中風が強くなり、レイキが吹き飛ばされてたらどうしようという邪念が入った為
5分程で終了。
感想は、
目の前が紫色に染まったとの事
その後2人で撮った写真の彼女の顔に紫の光が掛かっていました。
不思議な事も起こるものですね。

そして何より、気は風で吹き飛ばされない事を学べて良かったです。
 :D
この後、サイキックリーディングの予約を入れていた私は急いで下山しましたが、
駐車場から10メートル程の場所で暫く遭難しかけました。
木が茂っていると、その奥が何も見えないので注意が必要。
行きに道順をちゃんと覚えておくか、
岩の上から事前にルートを確認してから降りるかしましょう。
こんな風景を眺めながらヒーリング
 セドナで有名な事に、
サイキックリーディング(霊視鑑定)と
ヒーリング(レイキヒーリングもしくはそれをベースにしたものが主流です)があります。

私も今回せっかくセドナに来たのだからみてもらおう!
と、友人とお母様も前回の旅でみてもらった、アッパータウンにある
クリスタル ヴォルテックスのメアリーさんに予約を入れました。

部屋に入ると
「あら、どこかで感じた事がある様なエネルギーね、あなた」
と笑顔で出迎えてくれたメアリーさん。
少し日本語が喋れます。
この間俳優の船越さんが収録で来たのよーと嬉しそうに話してくれました。

私は60分($120)のリーディングを申し込んだんですが、
ハートのチャクラに少々問題があるらしく
リーディング35分、その後レイキヒーリング25分するわね、と。
元々両方に興味があったものの、個々に申し込むと少々値段が張る為レイキは諦めた経緯があったので、
このオファーはとても嬉しかったです。

リーディングも背中を押してくれる、とても勇気づけられる内容で元気が出ました。
今年の私は何にでも可能性が開けているのでどんどんチャレンジする様に、と。

そう!今年の私は今までの30年がまるで暗黒の時代だったかと思う程、
自分でも怖いくらい運気の良い年で、現実に起こって行く事に自分自身が付いて行けてないくらい目まぐるしいです。
頑張ります。

そしてヒーリング
施術中に熱を感じたり、磁石の反発の様な反動を感じたり、特にコレと言って何も感じなかったんですが、途中、咳が止まらなくなって、これを言われるがままに呼吸法で外に吐き出すと、ピタっと止みました。
終わった後、体は軽く、とても晴れ晴れとした気分。
彼女は素晴らしいヒーラーです。

with Mary@Crystal Vortex

さて、新月の今日はパワーストーンの浄化に最適。
メアリーとのセッションの後、お店で石を買い
セドナの清流、オーククリークへ石達を浄化しに行きます。
(自分にはどの石がいいかメアリーに聞けば快く教えてくれますよ。)

 目的地は4大ヴォルテックスの一つ、カセドラルロックの麓にある
Red Rock Crossing(レッドロッククロッシング)という公園。

と、その道中、お母様が道端に車が何台も止まっているエリアを発見。
これはもしかして、隠れたパワースポットかも知れない!
と、探究心と好奇心に導かれながら頂上に登ると
タラーーーン♪

新月は新しい出発の日
大聖堂と名付けられたカセドラルロックを望む高台で
結婚式が行われていました。

とても素晴らしい光景に心が奪われていたその時
突然チェロでエルビス プレスリーのCan't help falling in love with youが演奏された瞬間
遂に涙がボトボトと零れ落ちてきました。
 今度は堪えられなかった模様。

何で私が泣くの?と友人とお母様を見ると、2人も泣いています。
しかし、15人程の小さな身内の結婚式を
3人の見知らぬアジア人が木陰で揃って泣きながら見ている絵は
どう考えたって不気味なので、しばらくして退散。
やっぱりセドナに居ると感情的になりますね。
勝手に涙が出てきます。
デトックスされているのでしょうか?
とても不思議な土地です。

その後また車を走らせ、目的地のレッドロッククロッシングに到着。
この場所は公園のように整備されていて、駐車場の入り口で入園料を払います。
値段は忘れましたが小さな地図代込みで$10程だったでしょうか。
中にはバーベキューやピクニックエリアもあります。
カセドラルロックをバックに川遊びをする人達
そういえば
この川には妖精がいるんだとか。
私にはまだまだ未知の領域です。
川面に映るカセドラルロックは絵はがきにもなっています
家から持ってきたもの、そしてセドナで買ったもの、
全ての石をこの清流で洗いました。
その後は暫く岩の上に置いて、エネルギーチャージさせて、完了。


 そう、そしてこの広場でもまた結婚式に遭遇しました。
あ、そういえばホテルのSky Ranch Lodgeのテラスでもこの日結婚式があると言ってたな。
新月の日のセドナでの結婚式は多いみたいですね。

夕日に染まるカセドラルロックはとても奇麗でした。
 
セドナのヴォルテックスなどでは街灯がありません。
日が落ちると急に真っ暗になるので、早めに岩を降りて車に戻りましょう。


 さて
ホテルに戻ってから改めて友人に30分程のヒーリングをさせて貰いました。
初めて直ぐに眠りに落ちた彼女。
目覚めた時に伝えてくれた感想は
私が彼女の側に立って、「なんかちょっと配線が違ってたから直しといたからね」
と言うヴィジョンを見たと。
レイキヒーリング中は色んな色を見たり、寝てるのか起きてるのか微妙な所で様々なヴィジョンを見たりする事があります。
ヒーリングする方も、こうなりますように、と宣言しながら行っていきますから
まさに彼女の言った通り。
配線が違っていたので直しておきました:)


新月の夜は少し夜空を見上げにロッジの外へ。
しかし次の日はセドナから5時間程のドライブをしてアンテロープキャニオンへ出発するため、ロッジでゆっくり。

私の人生を変えた4日目へ続きます

0 件のコメント:

コメントを投稿